リフォームとは

リフォームとは居住している住宅を増改築したり改装する事を言います。
リフォームは居住している住宅をより豊かに暮らしやすくしたいという人々の願いを叶えます。

リフォームの内容は大きく分けると二種類あり、一つは住宅の骨組みとなる躯体を取り替える増改築です。
増改築の例を挙げますと平屋に二階を増築したり、家の間取りを変更したり、敷地内に新たな建造物を建てたりする事です。

もう一つは改装です。
改装は間取りの変更なく、キッチンやお風呂の設備を取り替えたり、内装の模様替えや外装の塗り替えをする事です。
雨漏りや設備などの修繕、維持工事も改装に入ります。

近年は防災として耐震のリフォームや高齢者向けのリフォーム、二世帯住宅のリフォームなど、リフォームの需要は高くなっています。
他にも経済状況から建て替えや買い替えが難しいという人がリフォームする場合もあります。

リフォームする際は初めに、はっきりとどこをどうリフォームしたいのか明確にする事が必要です。
リフォームする計画の方向性として、増築の場合はほんの少しリビングを広くしたり、新しく子供部屋を作ったり、クローゼットを作ったり、二世帯住宅を作るなどがあります。
他にも一階を増築した場合余ってしまう屋根の部分をバルコニーにするケースもありさまざまです。

改装の場合はキッチンを最新の設備にしたり、壁紙を変えたり、手すりを付けたり、庭を作るなどがあります。

もちろん他にもさまざまなリフォームがありますが、計画をよく練ってあれもこれもと欲張らない事も大切です。